News/stay night

ゲームやアニメネタを筆頭に、あなたが気になる「旬な情報」をお届けしていきます。

*

オトメイトとは?おそ松さんのゲーム化に見出す価値観の変化

   

オトメイトとは?

オトメイト

なんだか見るからに「オトメ」と「アニメイト」がかかっているんだろうな?と予想がついてしまうこのワード。

大体みなさんの想像通りで合っていると思います。

オトメイトとは、女性向け恋愛ゲーム(乙女ゲーム)のブランドのことです。

2007年4月10日、アイディアファクトリー株式会社とデザインファクトリー株式会社が共同で設立した独立ブランドで、 アイディアファクトリーが運営していた『IF乙女いと♪』(アイエフ オトメイト)が母体となりました。

参照 Wikipedia

今年はセンター試験の現代文で、少しばかりBLチックな内容が出題され話題となっていましたが、そういった内容のみならず、最近は女性にもアニメ支持者が増えてきているのが顕著となってきていますね。

個人的には悪くない傾向です。

とは言え男女問わず盛んなアイドル文化とは異なり、アニメの分野となると、やはり美少女ゲーに比べ美男子系の絶対数はそれほど多くない印象も受けます。

そんな所で生まれたのがこちらのオトメイトという訳ですね。

スポンサードリンク

おそ松さんのゲーム化に見る価値観の変化

今回話題となったのは、パロディが多すぎてDVDの内容が変更になったり、「シコ松」などの波紋を呼んだ大人気アニメ『おそ松さん』のゲーム化です。

以前の記事でも紹介しましたが、こちらの作品は櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由という超絶豪華声優陣による、声豚にはたまらない作品です。

ゲームからアニメ化されたスタイルはあっても、元々アニメだった作品がオトメイトでゲーム化されるというパターンはそれほど多くありません。

840c4d2f4ca0e350702fb813d67821a5

『桜蘭高校ホスト部』は漫画からアニメ化され、そしてゲーム化された作品の中で有名なものですが、これはホスト部と言うぐらいですし、美男子キャラもばっちり登場するためゲーム化も納得できます。

20150712102606

逆に言えば、『おそ松さん』のキャラ自体は何ら美青年ではありませんので、完全にビジュアルではなくボイスを売りにしてオトメイトのゲーム群に放り込まれたという訳です。

これはある種、女性ファンがヴィジュアルだけでなく、声への価値観を高めつつあるというメタファーでしょう。

古典の時代は手紙と声だけを頼りに恋をしたなんて話を聞きますが、この現代でも一周回ってそういった風流な時代となっているのかもしれません。

もしくはこのキャラクターの向こうにイケメン声優の顔を見出している可能性も存です。

今回あまりにも『おそ松さん』が凄まじい人気となったため、きっと売れるだろうと食いついたと言う感じでしょうが、賛否両論ありそうです。

個人的にはどちらかと言うと美男要素を声優のコンテンツだけに全ベッドしている今回の売り出し方がどう転ぶか気になります。

オトメイトの有名作品(アニメ)一覧

せっかくですので最後にゲームからアニメ化された人気作品を紹介しておきます。

ピンと来るものがありましたら、ゲームするなりアニメを見るなり楽しんでみてはいかがでしょう?

薄桜鬼

薄桜鬼AMNESIA(アムネシア)

アムネシア

緋色の欠片

緋色の欠片

華ヤカ哉我ガ一族

華ヤカ哉我ガ一族

BROTHERS CONFLICT(ブラザーズコンフリクト)

ブラコン

DIABOLIK LOVERS

DIABOLIK LOVERS

十三支演義

十三支演義

ノルン+ノネット

ノルン

以上です。

ノルンは現在放送中ですのでリアタイ勢もまだ間に合います。

ちなみによく言われる『うたプリ』は全く関係なく、ブロッコリーの作品なので勘違いなさらないようにご注意ください。

とは言えどの作品もイケメン揃いですね。

やはり『おそ松さん』はかなり意外性のあるポジションだと思います。

どうなるか楽しみです。

長文お付き合いありがとうございました。

 - アニメ, ゲーム, 声優