News/stay night

ゲームやアニメネタを筆頭に、あなたが気になる「旬な情報」をお届けしていきます。

*

アニメ再放送、紅白出場確定!NHKと「ラブライブ!」の関係性が密になり始めたのをどう捉える?

      2015/12/19

NHK 紅白出場が決まったアニメ「ラブライブ!」の作中アイドルグループ「μ’s(ミューズ)」

i320

ラブライブ!」という作品はご存知でしょうか?

「ラブライブ!」は、雑誌の企画から始まり、アニメ、スマホゲーム、アニメの声優たちによって忠実に再現されたライブなど、色々な形で展開されてきたメディアミックスの大成功例です。

こうしてたくさんのメディアに裾野を広げていることが爆発的な人気の原因でしょう。

201401150203231ees

自分も最初はスマホゲーム(所謂スクフェス)から入り、それがきっかけでアニメも見始めて、しっかりその良さにハマり込んでしまった一人です。

アニメは一期が2013年の1月から、2期が2014年の1月から一部の地域で放送されていました。

そして今年2015年の6月にシリーズを締めくくる劇場版が公開されました。

keyv7_png-600x560

リピーター続出で累計興行収入はなんと28億円を超えたそうです。

相場が難しい所ですが、日本でこれまで星の数ほど上映されてきた映画の中でも400位以内には入るレベルです。

http://www.eiga-ranking.com/boxoffice/japan/alltime/total/4.html

 

そして映画の好調もあり、遂に一期放送から二年経った今年の「NHK紅白歌合戦」に「μ’s(ミューズ)」の出演が決まりました。

「μ’s(ミューズ)」

μ’s NHK 紅白「μ’s(ミューズ)」はアニメにおいて主人公たちが作中で結成するスクールアイドルの名前であり、またその各キャラの声優を担当される方々による女性声優ユニットでもあります。

今回紅白に登場するのは勿論実在する後者の方です。

紅白と言うと一家の老若男女がみな揃って見る番組、というイメージもあるせいか、この出演にあたって、様々な意見が出ているそうです。

「お茶の間を凍りつかせる気か」やら「紅白がオタクに乗っ取られる」やら、色々言われていますが、おそらくそういった意見を込々でも、まだ「ラブライブ!」ないし「μ’s(ミューズ)」を推していくだけの理由があるようです。

スポンサードリンク

NHKが「ラブライブ!」を評価している理由

それは「圧倒的な人気の高さ」と「そのファン層が幅広い所」です。

まず圧倒的な人気の高さですが、これまでMUSIC JAPAN』や『Rの法則』にμ’sが出演した時は、必ず非常に大きな反響があったそうです。

o0720040513186989621

そしておそらく重要なのがもう一つの「幅広いファン層」です。

これは前者の「圧倒的人気」につながる部分もありますが、「ラブライブ!」のファン層(ラブライバーと言うことも)は非常に幅広く、男性だけでなく、女性にも高い人気があります。

ある統計ではその割合が6:4というデータもあるそうです。

これが指し示すのはおそらく最近流行の「カジュアルオタク」や「お洒落オタク」が必ず手を出す作品に「ラブライブ!」がノミネートしているからでしょう。

自分も恥ずかしながら「本気のオタク」を語るには努力が至らず、カジュアルオタクなので、よく分かります。

とは言え、そういった広い層にアプローチできるμ’sは、最近視聴率で伸び悩む紅白の最終兵器にぴったり、と言えるわけですね。

Eテレで再放送が決定!実は初の全国放送となる「ラブライブ!」

紅白への出演は実はこちらへの話題歓喜の意味合いもあるのではないか?と個人的に踏んでおります。

爆発的な人気を持つ「ラブライブ!」ですが、実は全国放送をされたことはありませんでした。

それが今回、2016年の1月2日より、なんとEテレで全国放送するということになりました。

上のツイートにもありますが、他局のアニメを再放送するという異例の展開で、かなり大きな話題となっています。

個人的には誰にでも楽しんでもらえる素晴らしい一作として「ラブライブ!」が太鼓判を押してもらえたような気がして、とても嬉しいです。

色々な意見はあると思いますが、これまで住んでいる地域で放送がなかった、と言う方は是非この機会に見てもらえればと思います。

初回の放送時間は16時からですので、お見逃しなく。

 

ラブライブ!が嫌いな方も好きな方も一度聴いてもらいたい一曲

snow halation

snow halation(通称:スノハレ)です。

二期の感動的なところでかかるあの曲ですね。耳馴染みの良いイントロ、サビまでの盛り上がり、つい口ずさみたくなるメロディーと特徴的に展開を変えた最高音の配置。

神曲要素がぎっしり詰まったようは神曲です。

一度聴いてもらえると嬉しいです。エリチの上ハモも良いんですよね。

そしてこちらは拍子を変えてカバーされた物です。

一部のコアなファンには絶大な人気を誇るアーティスト、Unlimited toneさんによるカバーです。

こちらも良いので良ければ聴いてもらいたいです。

Youtube チャンネルはこちら

https://www.youtube.com/channel/UCijQAbzX7gBPSEeMrSoBKBA


 

以上になります。

これから相乗効果で互いに良いように機能してくれたら嬉しいですね。

 

「ラブライブ!」の続編、「ラブライブ!サンシャイン」についての記事はこちら。

http://news-staynight.com/2015/10/30/post-191/

 - アニメ, 声優, 芸能, 音楽 ,