News/stay night

ゲームやアニメネタを筆頭に、あなたが気になる「旬な情報」をお届けしていきます。

*

京アニというアニメ界の重鎮が贈る数珠の名作を紹介!『CLANNAD』、『響け!ユーフォニアム』、etc…

      2015/12/16

アニメ界の重鎮、「京都アニメーション( 京アニ )」

これまで生み出してきた名作は数知れず、今でも新作が発表されるとアニメファンを中心に大きな話題となるアニメ界の雄、「京都アニメーション( 京アニ )」。

アニメに関心のない人でも知っているような超有名作品も、いざ紐解けばこの京アニによって制作されている、というものがたくさん存在します。

京アニ 涼宮ハルヒの憂鬱

これとか

京アニ けいおん!

これとか。

御存じでない方のために紹介しておきますと、上が『涼宮ハルヒの憂鬱』です。

こちらは谷川流さんの大人気ライトノベル涼宮ハルヒシリーズ』を原作と作品で、全世界にその名を轟かせる程の影響力を持った一作です。実はこの作品はライトノベルの時点で既に相当高い評価がされており、毎年該当作がないことで有名なスニーカー大賞を全会一致で受賞した伝説の作品でもあります。

ちなみに作品で舞台となっているのは谷川さんの出身地、兵庫県の西宮市で、主人公たちが通う「県立北高等学校(北高)」は、彼の出身校である兵庫県立西宮北高等学校となっています。

阪急西宮北口的周辺には作中で名前もそのままに使われた「珈琲店ドリーム」や、バッティングセンターのモデルとなっている「Sports Dome かわらぎ」など、色々な名所が存在します。

実は、自分も両方行ったことがあるのですが、「珈琲店ドリーム」にはたしかに原作を崇拝していそうな方がいました。一方バッティングセンターはおそらくそんなこと知らずに汗を流しているスポーツマンだらけでした。

ご近所の方は一度行ってみても良いかも知れませんね。

 

そして下が『けいおん!』です。こちらはかきふらいさんによる4コマ漫画作品が原作になります。先輩の卒業で廃部寸前となった桜が丘高校軽音部で活動する四人(のちに五人)の、一年生から三年生までの描いた作品です。

廃部寸前からの学園物は絶対面白い、という個人的なジンクスがありますが、こちらも間違いないでしょう。TBSがそれまで扱っていた作品の中で、最も関連商品が生み出された伝説の一作です。

ちなみにけいおん!の聖地がまとまっているのがこちらのページなので興味がある方は是非。

【京都】けいおん!聖地巡礼レポまとめ【旧豊郷小学校】

スポンサードリンク

そんな 京アニ の中で最高にオススメなのがこの作品。

『CLANNAD』です。

CLANNAD 京アニ

これは「人生の教科書」です。Key制作のゲームが京アニの手でアニメにまとめられた作品になります。複数いるヒロインたちのルートが数話ずつに分けて描かれていきます。

本当に感動的な一作です。一期、二期とありますが、特に二期の破壊力が凄まじいです。「涙腺崩壊の代名詞」とも言える一作です。自分はこれを見て幾度もおめおめと泣きました。

京アニのみならず、これまで数々の神作が名を連ねてきたアニメの歴史の中で、常に高い評価をされているだけの理由はあります。忘れかけた大切なものを思い出させてくれる傑作です。

ネタバレを避けるため、泣き所の内容に関する具体的な記述等々は避けたいと思います。是非ともご自身の目で見てもらいたいです。

続けて最近の名作をどうぞ。

映画化、二期と続編が確定している感動作『響け!ユーフォニアム』

l_amanon_150409yamaha01

原作は武田綾乃さんによる『響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』という小説です。

アニメは2015年4月より放送されました。吹奏楽部の青春が描かれた巧みに描写された一作で、吹奏楽部を筆頭に、あらゆる音楽経験者から高い評価を得た作品です。

一般的に吹奏楽部と言うと文科系のイメージですが、実は体育会系と変わらない、時にはそれ以上の熱量を持つ熱い競技であることがヒシヒシと伝わってくる素晴らしい作品です。

内容は大きく変わりますが、文科系の内容でこれほど熱く高みを目指していく姿が描かれる辺りは、『ちはやふる』と似ているように思います。どちらも感動の傑作です。

一期放送の反響も大きく、一期の内容をまとめ上げた映画化が決定した他、続編の制作も決定したようです。楽しみです。

 

最後はまだまだある京アニの名作から少し厳選して載せていきたいと思います。

氷菓

氷菓

米澤穂信の推理小説の『〈古典部〉シリーズ』の一つ『氷菓』がアニメ化されたものです。

「わたし気になります」で有名、人一倍好奇心が旺盛な美少女「千反田える」に主人公の「折木奉太郎」が振り回されつつ、日常の謎を解き明かしていきます。

 

フルメタル・パニック

i320

賀東招二さんのライトノベルがアニメ化された作品です。

原作は大きく二つのシリーズに分かれており、幼少期から戦場に身を置いてきた主人公のミリタリー色の強い長編、平和な日本でのコメディ色が強い短編があります。

アニメはお色気シーンなども入れた親しみやすい作品となっています。

ちなみに「フルメタル・パニック? ふもっふ」は短編に集中してアニメ化されたもので、「フルメタル・パニック! The Second Raid」は逆に長編のシリアス要素が強い作品で、R-15指定もされています。

甘城ブリリアントパーク

img_0

フルメタル・パニックと同じ賀東招二さんによるラノベをもとにした作品です。

主人公の「可児江西也(かにえせいや)」が潰れかけのテーマパーク「甘城ブリリアントパーク」の再建を託されるという話です。個性豊かなキャラクターたちで溢れる楽しい一作です。

主人公の名前は露骨にカニエウエストさんを意識している感じで面白いです。それと、せんとが可愛いです。サラリと見れますのでオススメです。

 

以上です。

完全に個人の独断と偏見で京アニの名作を紹介してきました。

本当に名作ぞろいで、これはまだまだ一部なので興味が湧いたという方は別の作品も是非調べてみてください。そんな京アニの最新作『無彩限のファントム・ワールド』は2016年1月から放送予定ですのでお楽しみに。

京アニ 最新作 無彩限のファントム・ワールド

 - アニメ